クリニックブログ

2021.07.29更新

8月9日は振替休日です。8月10日から12日までは通常診療です。よろしくお願いします。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.07.13更新

7月30日(金曜日)は医師会業務の為、午後は休診とさせていただきます。午前中の診療は通常通りです。ご了承ください。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.06.25更新

当クリニックでも7月5日から月・火・木・金のお昼休みを使って少人数の方に接種を行うことにしました。

完全予約制ですので、インターネット(予約専用サイト)、コールセンター(北九州市のホームページをご参照ください)及び当クリニック窓口にて予約してください。

窓口予約の方法ですが、接種券をお持ちの上、来院にて予約させていただきます。予約作業が診察に支障をきたすため、申し訳ありませんが月・火・木・金の9時から11時30分の間のみにてお伺いします。残念ながら予約枠に空きがない場合は、日を改めて再度予約して頂きます。予約のキャンセル待ちなどはしておりません。キャンセルの場合は予約取り直しになりますのでご了承ください。2回目接種日の予約は1回目接種後に行います。早急にワクチン接種を希望される方は集団接種会場や他の医療機関での接種をご検討いただけたら幸いです。ワクチンはその特質から管理、保管が難しいものですし、供給数も限られています。当日キャンセル、接種日の勘違い、特に2回目の接種日忘れなどありまして接種できない場合でも、残念ながらこちらで何もしてあげられません。接種日や時間の確認は責任をもってお願いします。

☆ また予約時に以下の項目を確認させていただいております。御目通しください

・接種により得られる効果とリスクについて理解いただいた上で予約することにお間違いありませんか。

ワクチン自体についてのご質問に関しては、下記の厚労省HPにQ&Aが掲載されていますのでこちらでご確認してください。https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/                                          

・明らかなアレルギー体質のある方は病院などでの接種をお勧めします。

・予診票確認したうえで接種不可と判断することもあることをご了承ください。

・接種後15分~30分、具合が悪くならないか院内で様子を見させて頂きます。

・万一、具合が悪くなった時は点滴や注射などの処置や投薬をすることもあります。(これは保険診療で行います)

・当クリニックでは対処ができないほど重症の状態になった際は救急搬送することもあります。

・体調不良、発熱などでキャンセルされる場合は早めにご連絡ください。

・キャンセルで空きが出た場合は接種日を早めていただくようお願いすることもあります。

・午前中の診察の進み具合によっては、少々お待たせすることもあります。

・接種日当日は接種券、予診票(記入済みのもの。当日の体温もお願いします)、保険証(体調悪化の際に必要です)を忘れずにお持ちください。

いろいろありますが、ご協力よろしくお願いいたします。最後に

診察に支障をきたすため、お電話でのお問い合わせは、ごく短時間でお願いします。

 

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.05.31更新

現在、発熱や咽頭痛、咳、倦怠感などの症状のある方は他の患者さんと別の時間帯・場所で診察することにしております。

発熱の症状がある方(解熱剤で一時的に下がっている方も含む)、風邪のような症状のある方は、来院の前に(来院された場合は院内に入る前に)必ずお電話していただき、受診時間、診察場所を決めさせてください。

その際簡単に症状もお聞きしますが、明らかに耳鼻咽喉科領域を逸脱していると思われる際は、内科などの受診への変更や北九州市新型コロナウイルス相談ナビダイヤル(0570-093-567)から帰国者・接触者相談センターへの連絡をお勧めすることもあります。ご了承ください。

 さらに以下に該当する方は院内に入る前にインターホンや電話でお知らせください。基本的に駐車場での自家用車内や屋外診察室で診察させていただきます。

・この2週間以内に他の地域に行った(旅行や出張など)

・この2週間以内に密集・密閉・密接状態で過ごした(多人数での飲食会、カラオケ、スポーツジムなど)

・周囲にインフルエンザや新型コロナウイルス感染者がいる、もしくは疑われる方がいる(職場や学校でクラスターが発生している、身近にPCR検査中の方がいるなど)

・嗅覚障害、味覚障害がある

 また院内の滞在時間短縮、診察時間効率化のため WEB問診システムをどうぞご活用ください。

以上よろしくお願いいたします。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.05.31更新

 当クリニックでは新型コロナウイルス感染対策として、駐車場内に屋外診察室を設置したり、駐車中の患者さんの自家用車にて診察をさせてもらったりしています。もちろん新型コロナウイルスのPCR検査、抗原検査を行うこともあります。駐車場も診察室の一部なのです。ですので患者さんや当クリニックに御用の方以外は駐車場を含め、敷地内に立ち入らないようにお願いいたします。というのも私が感染防護服を着用して駐車場で診察や検査中に、駐車場を通り抜けるお子さんを多く見かけます。その度に注意をしたり、付近の小学校にも相談しましたが減りません。患者さんの咳や飛沫に曝露したりする恐れもありますし、また駐車場ですので車も入ってきますし、危険です。お子さん達は公園から当クリニックの駐車場を通り抜け横断歩道を渡らずにコンビニへ行かれるようです。また診察中のそばを通ることは患者さんのプライバシーにも関わります。

 さらに当クリニックでは休診日は防犯上、また外部の方への感染予防の観点から駐車場の立ち入りができないように、黄色いチェーンをしております。にもかかわらずチェーンをくぐったり、飛び越えたり、時には外して侵入される方がいます。これはお子さん、ご年配の方が多いです。駐車場内に入られた方は複数の防犯カメラに全て記録(静止画や動画で)されております。顔も服装もわかります。チェーンをして立ち入り禁止のパネルを下げているにもかかわらず侵入することは明らかに違法です。ここに書いたところで意味がないかもしれませんが、もしも該当する方がいらっしゃったなら、どうぞマナーを守って下さい。また親御さんであれば一度ご自身のお子さんにご確認いただければ幸いです。当クリニックにおいて予想外の事故や感染などを生じたり、侵入常習者を通報して警察沙汰などになるのは本意ではありません。皆さんよろしくお願いいたします。

 

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.04.06更新

カレンダー通りの診療体制で、4月29日、5月3、4、5日が休診です。よろしくお願いします。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.03.17更新

 当クリニックでは新型コロナウイルス感染対策として、駐車場内に屋外診察室を設置したり、駐車中の患者さんの自家用車にて診察をさせてもらったりしています。もちろん新型コロナウイルスのPCR検査、抗原検査を行うこともあります。駐車場も診察室の一部なのです。ですので患者さんや当クリニックに御用の方以外は駐車場を含め、敷地内に立ち入らないようにお願いいたします。というのも私が感染防護服を着用して駐車場で診察や検査中に、駐車場を通り抜けるお子さんを多く見かけます。その度に注意をしたり、付近の小学校にも相談しましたが減りません。患者さんの咳や飛沫に曝露したりする恐れもありますし、また駐車場ですので車も入ってきますし、危険です。お子さん達は公園から当クリニックの駐車場を通り抜け横断歩道を渡らずにコンビニへ行かれるようです。また診察中のそばを通ることは患者さんのプライバシーにも関わります。

 さらに当クリニックでは休診日は防犯上、また外部の方への感染予防の観点から駐車場の立ち入りができないように、黄色いチェーンをしております。にもかかわらずチェーンをくぐったり、飛び越えたり、時には外して侵入される方がいます。これはお子さん、ご年配の方が多いです。駐車場内に入られた方は複数の防犯カメラに全て記録(静止画や動画で)されております。顔も服装もわかります。チェーンをして立ち入り禁止のパネルを下げているにもかかわらず侵入することは明らかに違法です。ここに書いたところで意味がないかもしれませんが、もしも該当する方がいらっしゃったなら、どうぞマナーを守って下さい。また親御さんであれば一度ご自身のお子さんにご確認いただければ幸いです。当クリニックにおいて予想外の事故や感染などを生じたり、侵入常習者を通報して警察沙汰などになるのは本意ではありません。皆さんよろしくお願いいたします。

 

 

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.02.24更新

最近、北九州の花粉飛散量が非常に多く、鼻や眼の症状が激しくなりお薬を強いものに変えてほしいと言われる方が多いです。花粉飛散量が多いと鼻内粘膜や眼球結膜などに到達する花粉ももちろん多くなりますので、症状も激しくなります。薬を変更しても症状が治まらないこともあります。基本にもどり、花粉症予防三原則(私が勝手に命名しました)を行いましょう。

 

1.花粉症にならない

 現在症状はなくても、花粉をたくさん吸ったり、目に入ったりすると免疫反応が生じ花粉症を発症してしまうかもしれません。事実、年々花粉症患者数は増加しています。自分は花粉症でないから、と安心せずにニュースの花粉情報などを参考に花粉量の多いときは外出を控えたりして無防備に花粉暴露されることがないようにしましょう。また花粉症発症の低年齢化も目立ちます。お子さんが外で元気に遊ぶのはいいことですが、花粉飛散のひどいときは控えましょう。

 

1.花粉を吸わない

 コロナ禍で皆さん着用していると思いますが、マスクをしましょう。(顔にあった大きさのものを使い捨てにしましょう。よく鼻だけマスクから出している人がいますが、これでは意味がありません。)花粉飛散時が多いときはコンタクトレンズをなるべくやめて眼鏡にしましょう。スギ花粉は涙と接触し破裂してアレルギーの元になる抗原物質が眼球結膜へ張り付きます。コンタクトレンズと結膜の間に入って症状を重くします。衣服は毛ばだったものはやめて、ナイロンなど化学繊維のものにし、髪はなるべく束ねて付着する花粉が最小限になるようにしましょう。帽子も効果的です。帰宅したら洗顔、うがいをしましょう。   

 

2.花粉を持ち込まない

 帰宅した際には玄関の外で上着や髪をはたいて、家の中に花粉をなるべく入れないようにしましょう。花粉がひどいときは洗濯物、布団は外に干さないようにしましょう。コロナ対策で換気を行っていると花粉がたくさん入って来ます。換気時間は必要最小限にして特に窓の付近を念入りに掃除しましょう。空気清浄機も効果的です。

 

鼻水、くしゃみ、鼻づまり、嗅覚障害といった花粉症の症状は、新型コロナウイルス感染症でもみられることがあります。花粉症の症状があると、ご自身がウイルスに感染しているかわかりにくくなってしまいます。


また、くしゃみ1回で発生する飛沫の量は、咳の10倍以上!花粉症の症状にウイルスの感染が加わると、周りへ感染を拡大してしまう危険があります。


花粉症では、目や鼻のかゆみも出ます。ウイルスがついた手で目や鼻をこすると、粘膜を介してウイルスに感染するリスクがあります。早めに上記などの花粉症対策や治療をしましょう。

こちらもご参考にしてください。

 日本耳鼻咽喉科学会作成の動画『コロナ禍の花粉症対策2021』

 

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.02.24更新

現在、発熱や咽頭痛、咳、倦怠感などの症状のある方は他の患者さんと別の時間帯・場所で診察することにしております。

発熱の症状がある方(解熱剤で一時的に下がっている方も含む)、風邪のような症状のある方は、来院の前に(来院された場合は院内に入る前に)必ずお電話していただき、受診時間、診察場所を決めさせてください。

その際簡単に症状もお聞きしますが、明らかに耳鼻咽喉科領域を逸脱していると思われる際は、内科などの受診への変更や北九州市新型コロナウイルス相談ナビダイヤル(0570-093-567)から帰国者・接触者相談センターへの連絡をお勧めすることもあります。ご了承ください。

 さらに以下に該当する方は院内に入る前にインターホンや電話でお知らせください。基本的に駐車場での自家用車内や屋外診察室で診察させていただきます。

・この2週間以内に他の地域に行った(旅行や出張など)

・この2週間以内に密集・密閉・密接状態で過ごした(多人数での飲食会、カラオケ、スポーツジムなど)

・周囲にインフルエンザや新型コロナウイルス感染者がいる、もしくは疑われる方がいる(職場や学校でクラスターが発生している、身近にPCR検査中の方がいるなど)

・嗅覚障害、味覚障害がある

 また院内の滞在時間短縮、診察時間効率化のため WEB問診システムをどうぞご活用ください。

以上よろしくお願いいたします。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.01.01更新

あけましておめでとうございます。

例年とは変わって自粛のお正月、皆様いかがお過ごしでしょうか?

全国的に新型コロナウイルス感染者の増加が止まらず、変異種の出現など今後の不安感もありますが、本年はワクチン接種開始やウイルスの研究が進むことで効果的な診療体制や治療が進歩し、コロナ禍の終息の年となるよう祈念いたします。

当クリニックも発熱者の診察のため、院内の感染拡大対策の徹底(レイアウト変更、空気清浄器、パーテーション設置など)、また屋外診察室の設置、駐車場での診察、Web問診の導入、キャッシュレス決済の導入などを昨年は行いました。

耳鼻咽喉科領域の疾患治療と新型コロナやインフルエンザの治療とは切っても切れないものです。微力ではありますが、この両者の治療を両立できるようしっかり感染対策を行って、地域の方々の健康に少しでも役立てるよう本年も邁進します。

どのように受診、診察するかなどの診療体制については今後も度々変更があると思いますが、皆様のご理解、ご協力何卒お願い申し上げます。

 

受付

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

前へ 前へ

まずはお気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

お悩みの方はいつでもしらいし耳鼻咽喉科クリニックまでお問い合わせください

お悩みの方はしらいし耳鼻咽喉科クリニックまでどうぞお問い合わせください

    093-863-8741 受付時間 9:00~12:00/14:00~18:00
    bottom_tel_sp.png
  • tel1014.png
  • WEB問診