クリニックブログ

2022.01.02更新

あけましておめでとうございます。

オミクロン株の流行の懸念やワクチン3回目接種事業など本年も盛りだくさんの予感がしています。

昨日は、八坂神社に初詣に参りましたが、引き続き発熱外来でCOVID-19と耳鼻科疾患の鑑別をしっかり行いながら、耳鼻咽喉科領域の疾患の診断と治療を向上させ、みなさまのお役に立ちたいとお参りしました。本年もよろしくお願いいたします。

玄関

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.12.13更新

ワクチン供給量が不足気味で多くの方にお断りしておりましたが、現時点でワクチンの在庫があります。

接種可能ですので、お子さんの2回目や諦めていた方どうぞお電話ください。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.12.09更新

12月29日から来年1月3日まで休診とさせていただきます。ご了承ください。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.10.30更新

当クリニックの受付業務や電話対応などの医療事務の方を募集中です。一緒に働きましょう!週に数日で構いません。土曜日の午前勤務ができる方、希望です。その他については相談の上決定しましょう。ハローワークの求人票を参照ください。よろしくお願いします!

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.10.08更新

10月26日の午後は医師会業務により休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご了承下さい。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.09.30更新

10月1日からインフルエンザワクチン接種が始まりました。
例年のごとく特に接種の時間を決めたり、接種の予約などは致しません。通常の診察と同様に行いますので窓口などで予防接種希望とお申し出ください。今年は生産量が例年の3割程度少ないという情報がメーカーの方から入ってきています。せっかく来院されたのにワクチンがない、お子さんの2回目の接種が出来ない、などの事態が生じる可能性があります。ご了承のほどお願いいたします。

・6ヶ月以上から13歳未満は2〜4週間開けて2回接種
・13歳以上は原則1回接種

です。価格は市医師会の参考価格とさせていただいています。

・今のところ新型コロナワクチン接種から2週間経過しないとインフルエンザワクチン接種が出来ません。また同様にインフルエンザワクチン接種後、2週間経過して新型コロナワクチン接種が可能となります。
・お子さんのインフルエンザワクチン接種についてですが、生まれて初めて接種する際は小児科でお願いします。
・お子さんの2回目の接種時に、ワクチンが不足している可能性があります。その際は大変申し訳ありませんが、当院で接種が出来ない場合がありますのでご了承のほどお願いします。
・市内に住む高齢者の方など公費で接種される方は院内に専用の予診票を用意してありますので、そちらにご記入ください。
・上記以外の方で私費で受けられる方は、インフルエンザ予診票をご自分でプリントして(PDFはこちら)、もしくはWEB問診でも予診票記入ができますので便利です。もちろん院内でも予診票を配布しておりますので記入は可能です。

・接種のお支払いについては現金のみとさせていただきます。

以上よろしくお願いいたします。

 

 

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.09.29更新

このたび、このオンライン予約システムの運用を令和3年10月末日をもって終了することにいたしました。今までご利用していただき誠にありがとうございました。(新規登録はギリギリまで可能ですが、利用は10月末までです。)現時点でこれに代わるシステムは考えておりませんが、皆様のお役に立つサービスについては今後も随時取り入れていく所存であります。ご了承ください。新型コロナウイルス感染拡大防止と耳鼻咽喉科診療をしっかり両立させて充実した診療を心がけてまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.09.17更新

本日は台風接近のため、午後の終了時間を17時までとさせていただきます。(オンライン予約も16時30分までとします)
急に決めてしまい受診予定の方には誠にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.08.24更新

表記のように9月末までの予約枠は全て埋まりました。また先日告知した通り、当クリニックは10月以降の予防接種は一旦中止といたします。

昨夜ニュースで知ったのですが、北九州市は10月以降の個別接種の新規予約を一旦中止とし、集団接種の方に重点を置くとの事です。

また集団接種の時間(午後の部)を延長するとの事です。末端の医療機関の意見はそっちのけで色々変更していきますねehe

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

2021.08.22更新

PCR検査後に「陰性証明書」をご希望される方がいらっしゃいますのでこれについて説明します。

まずご存知と思いますがPCR検査を行ったとしても、その時点での非感染を100%診断はできません。言い換えればPCR検査結果で陰性という結果になったとしても検査には限界があり100%正しいとは言い切れないということです。それゆえ検査の時点で新型コロナウイルスに感染していないという真の陰性証明書というものを書くのは不可能です。これは当クリニック以外でも同様です。同じ理由で新型コロナウイルス感染後に回復された方に対しましても、職場や学校の復帰に際しての治癒証明などについても証明は不可能です。

しかし検査で陰性だったという報告書(おそらくこれが皆さんが「陰性証明書」と呼んでいるものですが)は書くことが可能です。以下3通りあります。

 

1.検査会社が発行する結果用紙(検査日や陰性の結果が記載されています。FAXやこの用紙の写真をSMSで送ったりするのは可能です。来院した際にお渡しもできます)

2.診断書(病院/クリニック・医師のサインが入っているもので、上記の検査結果も添付します)

3.渡航証明書(Health Certificateまたは健康証明書とよばれる英語診断書。海外渡航時に必要)外務省のフォーマットに記入するだけなのですが、渡航する国によって検査部位の指定などがあり、トラブルを避ける為当院では発行をしておりません。

 

どのような証明書が必要なのか、ご確認の上お申し出ください。1については無料です。よろしくお願いします。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

前へ 前へ

まずはお気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

お悩みの方はいつでもしらいし耳鼻咽喉科クリニックまでお問い合わせください

お悩みの方はしらいし耳鼻咽喉科クリニックまでどうぞお問い合わせください

    093-863-8741 受付時間 9:00~12:00/14:00~18:00
    bottom_tel_sp.png
  • tel1014.png
  • WEB問診