クリニック紹介

当クリニックの基本方針

患者さんへの理解・共感を大切にしています

 私たちは、耳・鼻・のどのつらい症状や不安な気持ちを抱えた来院される患者さんに、安心して診療を受けていただけるよう努めております。
 患者さんの症状を理解し共感することで、お心の負担を軽減し、前向きに診療を受けていただけるよう、医師・スタッフともに全力でサポートいたします。

インフォームド・コンセント(わかりやすい説明とご理解)を徹底しています

 病状や治療法についてはわかりやすく丁寧にご説明し、患者さんが納得して治療を受けていただけるよう努めております。ご不明な点や不安な部分がありましたら、遠慮なくお尋ねください。

ガイドラインを基本に、診療レベルの進歩を目指しています

 科学的根拠に基づいたガイドラインを基本に、患者さんお一人おひとりに合わせてカスタマイズした最良と思われる医療を提供しています。
 当クリニック院長は積極的に学会や勉強会に参加し、効果が高いと認められる診療技術を取り入れています。

安心して診療が受けられる医療環境を整えています

 患者さんのお悩みに対して幅広く対応し、高いレベルの診療をご提供できるよう充実した医療設備を整えております。
また安全な診療ができるよう、院内感染を防ぐための衛生管理も可能な限り行っています。
 院内はすべてバリアフリー設計なので、お体が不自由な方でも安心してご利用ください。

院長・スタッフ紹介

院長挨拶

 この度はしらいし耳鼻咽喉科クリニックのホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。私たちは、耳・鼻・のどの健康を守る専門クリニックとして、平成20年の開業より地域の皆様をサポートしてまいりました。特に治療を始める前の段階で、患者さんのつらい症状や不安感を理解し、共感することを大切にしています。
 実は私自身も突発性難聴にかかって入院したり、急性扁桃炎や急性副鼻腔炎も経験しました。また、わが子の鼓膜切開手術も行いました。これらの実体験からも患者さんのつらさや不安をしっかりと受け止めることができると思っています。患者さんのお気持ちに寄り添いながら、安心して最治療を受けていただけるよう心掛けています。赤ちゃんからご年配の方まで、耳・鼻・のどについて気になることがありましたら、お気軽に当クリニックまでご相談ください。

しらいし耳鼻咽喉科クリニック
院長 白石 剛

プロフィール

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
補聴器相談医
騒音性難聴担当医
身体障害者福祉法15条指定医
難病指定医
北九州市戸畑区学校医
北九州耳鼻咽喉科専門医会 理事
戸畑区医師会理事

略歴

産業医科大学 卒業
産業医科大学 耳鼻咽喉科学講座 入局
産業医科大学病院、北九州市立八幡病院、旧筑豊労災病院、熊本労災病院などで研鑽を積む
平成20年11月 しらいし耳鼻咽喉科クリニックを開業

スタッフ紹介

 当クリニックのスタッフは、待ち時間が長くなる患者さんに対しては、待ち時間の目安を随時お知らせしたり、小さなお待ちのお子さんにお声掛けしたりと、細やかなコミュニケーションを心掛けています。スタッフ一同、患者さんが快適に診療を受けていただけるよう全力でサポートいたします。

設備紹介

院内設備

 当クリニックの建物すべてバリアフリーで設計されています。段差がなく車イス、ベビーカーはもちろん、ベッドでも入ります。お体のご不自由な方や高齢者の方でも安心してご来院いただけます。車イスもご準備しています。

受付・待合室

 明るい雰囲気の受付と待合室です。スペースが広いので、車イスでの移動も可能です。また当クリニックでは電子カルテを採用していますので、受付から会計までを従来よりもスピーディーに行えます。

キッズスペース

 待合室の一角にお子さん向けのキッズスペースを設けています。絵本やおもちゃなどをご用意していますので、待ち時間もストレスなくお待ちいただけます。

診療室

 車イスやベビーカーが入るほど広い診療室です。各種検査のデータや画面をモニターでチェックしながらご説明いたします。

聴力検査室

 二重扉で遮音効果が高いオーダーメイドの聴力検査室です。ボックス型の検査室に比べて性能が良いので、より正確な検査が可能です。内部が広いので、ご家族で一緒に入ることもできます。

医療機器

 耳鼻咽喉科の分野において、より高度で幅広い診療ができるよう、充実した医療機器を完備しています。

ネブライザー

 霧状の薬剤を鼻や口から吸入することによって、鼻や喉の炎症を抑え、鼻水や痰の排出を促す治療機器です。

電子スコープ

 鼓膜や鼻、のどの奥を観察できる内視鏡です。胃カメラの細くて短いものをイメージなさってください。先端は直径3mmほどで柔かいため、検査は楽に受けていただけます。耳の中の病気をお見せする際にも使用することがあります。

X線画像検査

 スピーディーな診断ができるデジタルX線検査を採用しています。検査データはモニターで見ることができ、病変部の拡大や編集が可能なので、より正確な診断が可能です。

平衡機能検査(めまいの検査)

 めまいの際に眼球が振り子のように動く「眼振」をモニターに映して観察する検査機器です。眼振の方向や種類、頻度などを評価することでめまいの診断に有効です。

重心動揺検査(めまいの検査)

 起立時の重心のブレを測定することによって、めまいやふらつきの程度や原因部位の予測などの診断を行います。

キセノン治療器(耳鳴り・感音難聴などの治療)

 頚部の星状神経節近傍にキセノン光線を照射することで、交感神経の緊張を緩和し内耳血流を改善して症状を和らげる治療器です。いわゆる星状神経節ブロックに類似した効果が期待できます。耳鳴りや感音難聴などの治療に用います。

頚部の星状神経節近傍にキセノン光線を照射することで、交感神経の緊張を緩和し内耳血流を改善して症状を和らげる治療器です。いわゆる星状神経節ブロックに類似した効果が期待できます。耳鳴りや感音難聴などの治療に用います。

いびき、睡眠時無呼吸症候群の検査

 検査機器を装着して一晩寝ていただくことで、睡眠中の呼吸や血液中の酸素濃度などのデータを取ることができます。これにより「睡眠時無呼吸症候群」の診断をすることができます。

検査機器を装着して一晩寝ていただくことで、睡眠中の呼吸や血液中の酸素濃度などのデータを取ることができます。これにより「睡眠時無呼吸症候群」の診断をすることができます。

その他の検査

 当クリニックでは、病状についてより正確な診断を行うために、詳細な検査ができる血液検査や細菌培養検査、薬剤感受性検査などを採用しています。

炎症反応の検査
アレルギーの原因物質の検査
インフルエンザウイルスや溶連菌感染などの迅速検査
炎症の原因菌の特定と効果的な薬剤の検査(細菌培養同定検査、薬剤感受性検査)

など

衛生面における取り組み

 当クリニックでは、インフルエンザなど院内感染を防ぐために衛生面での取り組みを徹底しています。患者さんにはクリーンな医療環境の中で、安心して診療を受けていただけるよう努めています。

  • 1患者さんお一人おひとりの診療の度に、医療スタッフの手洗い・消毒、診察器具の洗浄・消毒を行っています。
  • 2診療室や待合室の清掃の徹底し、空気清浄器や加湿器を設置しています。

医院情報

医院名 しらいし耳鼻咽喉科クリニック
住所 〒804-0073
福岡県北九州市戸畑区明治町3-19
TEL 093-863-8741
FAX 093-863-8711

診療時間・アクセス

診療時間日祝
9:00~12:00 -
14:00~18:00 - - -

休診日: 水曜午後、土曜午後、日曜・祝日

お盆・年末年始・出張など上記以外の休診日は、院内掲示やホームページにて告知いたします。
補聴器相談を第2・4火曜、第1から第4水曜の午前中に行っています。事前にご予約をお願いします。

交通アクセス

電車/JR戸畑駅より徒歩約7分
自動車/駐車場完備(15台)

まずはお気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

お悩みの方はいつでもしらいし耳鼻咽喉科クリニックまでお問い合わせください

お悩みの方はしらいし耳鼻咽喉科クリニックまでどうぞお問い合わせください

  • 093-863-8741 受付時間 9:00~12:00/14:00~18:00
    bottom_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらから 再診の方のみ受け付けておりますWEB予約はこちらから 再診の方のみ受け付けております
  • WEB予約 (再診の方)
  • tel.png