クリニックブログ

2021.08.22更新

PCR検査後に「陰性証明書」をご希望される方がいらっしゃいますのでこれについて説明します。

まずご存知と思いますがPCR検査を行ったとしても、その時点での非感染を100%診断はできません。言い換えればPCR検査結果で陰性という結果になったとしても検査には限界があり100%正しいとは言い切れないということです。それゆえ検査の時点で新型コロナウイルスに感染していないという真の陰性証明書というものを書くのは不可能です。これは当クリニック以外でも同様です。同じ理由で新型コロナウイルス感染後に回復された方に対しましても、職場や学校の復帰に際しての治癒証明などについても証明は不可能です。

しかし検査で陰性だったという報告書(おそらくこれが皆さんが「陰性証明書」と呼んでいるものですが)は書くことが可能です。以下3通りあります。

 

1.検査会社が発行する結果用紙(検査日や陰性の結果が記載されています。FAXやこの用紙の写真をSMSで送ったりするのは可能です。来院した際にお渡しもできます)

2.診断書(病院/クリニック・医師のサインが入っているもので、上記の検査結果も添付します)

3.渡航証明書(Health Certificateまたは健康証明書とよばれる英語診断書。海外渡航時に必要)外務省のフォーマットに記入するだけなのですが、渡航する国によって検査部位の指定などがあり、トラブルを避ける為当院では発行をしておりません。

 

どのような証明書が必要なのか、ご確認の上お申し出ください。1については無料です。よろしくお願いします。

投稿者: しらいし耳鼻咽喉科クリニック

まずはお気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

お悩みの方はいつでもしらいし耳鼻咽喉科クリニックまでお問い合わせください

お悩みの方はしらいし耳鼻咽喉科クリニックまでどうぞお問い合わせください

  • 093-863-8741 受付時間 9:00~12:00/14:00~18:00
    bottom_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらから 再診の方のみ受け付けておりますWEB予約はこちらから 再診の方のみ受け付けております
  • WEB予約 (再診の方)
  • tel.png